2週連続で初優勝をかけて戦う三浦桃香(撮影:村上航)

写真拡大

<アクサレディス 最終日◇25日◇UMKカントリークラブ(6,505ヤード・パー72)>
国内女子ツアー第四戦「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」最終日。2日目を終えて、トータル10アンダー・単独首位に立っているのは、地元宮崎出身の三浦桃香。三浦は先週の「Tポイントレディス」に続き、2週連続での最終日最終組で、初優勝を狙う。
三浦桃香、初優勝なるか…アクサレディス最終日ライブフォト
今季プロデビューした19歳の三浦は、今大会がプロ4戦目。
「Tポイントレディス」では、1988年のツアー制施行後のプロ転向日本人最速記録更新(3試合目)をかけて最終日に挑んだが、結果は22位タイに終わった。
それでも、今大会で三浦が優勝した場合、宮里藍、佐伯三貴と並ぶプロ転向4戦目優勝で『プロ転向日本人最速タイ記録』となる。
最終組は三浦桃香、ぺ・ヒギョン、森田遥のペアリング。三浦はスタートホールの1番パー5をパーで終えている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

人気急上昇・三浦桃香 プロフィール
大人びたコート姿も可愛らしさ◎ 三浦桃香フォトギャラリー
【写真】いまより初々しい?ブレザー姿の学生時代の三浦桃香
女子プロ界のネクストヒロインは君だ!〜 三浦桃香 編
五輪コーチ就任要請の宮里藍は「今すぐに答えは出ない」