「まさかスキャナーで…」年金機構の甘いチェックに呆れ

ざっくり言うと

  • 日本年金機構が委託した業者のデータ入力で、約95万2000人分にミスがあった
  • 受託業者は契約に反しスキャナーを使って紙のデータを読み取っていたという
  • ある厚生労働省幹部は、違反を見逃してきた機構のチェックの甘さに呆れた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング