藤田寛之、今平周吾がトークイベントを開催(撮影:ALBA)

写真拡大

3月23日(金)から3日間の日程で開催される「ジャパンゴルフフェア2018」。3月24日(土)には、ヤマハブースで藤田博之、今平周吾が登場し、トークイベントを開催された。
ゴルフフェアを彩る…美人コンパニオン発見!
今年のヤマハブースは「GOLF LOVER 女子会」と題し、女性ゴルファーをメインとしたプログラム構成となっており、トークイベントとともに女性ゴルファーへワンポイントレッスンも行った両者。年を追うごとに熟練度を増す藤田と若手有望株の今平。"ベテランと若手の顔"が揃って、大いに観客をもてなした。
今季について「シニアも近くなってきましたが、レギュラーツアーで周吾のような若い選手と優勝争いができるゴルフを続けたい」と語った藤田。シニア入りを問われると「谷口(徹)さんがシニアツアーにいきたくない理由が"先輩に頭を下げたくない"って言うんですよ。でも自分は先輩にかわいがられるタイプなので(笑)」と語った。
また両者はトークイベント後に、サイン入りグッズプレゼントイベントを行ない、女性ゴルファーを喜ばせた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>