ハイアットグループ発〈ハイアット セントリック〉のバーも要チェック!
デートにおすすめ!銀座の話題スポットのおしゃれバー2軒

銀座デートで行きたいラグジュアリーなバーとは?Hanako創刊30周年記念特大号『特別保存版 大銀座百科事典』「銀座」より、話題の新スポットのおすすめ2軒をピックアップしてお届け。

1.〈ハイアット セントリック 銀座 東京〉〈NAMIKI667〉

今年1月、ハイアットグループのアジア初進出ブランド〈ハイアット セントリック〉が、並木通り沿いにオープンした。建物4階にレセプション&ライブラリーを構え、5階から最上階の12階までは客室が全164室。3階にあるのが、ホテルの顔でもあるオールデイダイニング&バー〈NAMIKI667〉だ。

カラフルな新聞紙を壁面の一部に使用したり、活字をモチーフにしたアートを飾るなど、ここが新聞社創業の地であることを彷彿とさせるポップなデザイン。ソファ席もあり、リラックスして過ごすことができる。ダイニングは東京産の食材を用いたオーブン料理をメインとし、ホームメイドスパイスナッツや、希少な秋川牛ビーフジャーキーなど、興味をそそるアルコールのお供がスタンバイ。

吹き抜けの広々としたバースペースは、二軒目利用だけでなくランチやカフェなど時間を気にせずに立ち寄れて、すこぶる使い勝手もいい。バー利用に慣れていなくても、ここでならスムーズにカウンターデビューを飾れるはず。

〈ハイアット セントリック 銀座 東京〉〈NAMIKI667〉
毎週木、金曜の20:00〜23:30はDJが入り、心地よい音が響く。毎日17:00〜19:00はハッピーアワー。
■東京都中央区銀座6-6-7 ハイアット セントリック 銀座 東京3F 
■03-6837-1300
■バー 11:00〜24:00(3月末まで、木金〜1:00) 無休 
■218席/禁煙

2.〈ミクソロジーサロン〉

玄米茶や烏龍茶の茶葉を漬けこんだウォッカをベースにするなど、お茶スピリッツを使ったカクテルはセンセーショナル!

左から、玄米茶フレーバーのウォッカベースで枡で味わうカクテル・フォーシームスナンバー4、イチゴと梨山烏龍茶のカクテル各1,600円。

たとえば、「イチゴと梨山烏龍茶のカクテル」は、台湾の梨山烏龍茶フレーバーのオリジナルウォッカと、生のイチゴを使ったフルーティな一杯。イチゴの甘酸っぱさのあとに、華やかな烏龍茶の香りが余韻として残る。素材の味や香りが鮮やかに感じられ、体験したことのないカクテルの世界へと誘ってくれる。

〈ミクソロジーサロン〉
■東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 13F 
■03-6280-6622
■11:00〜23:30(23:00LO) 不定休 
■8席/禁煙

Hanako『大銀座百科事典』特集では、銀座の素敵なお店を多数ご紹介しています。

〈ハイアット セントリック 銀座 東京〉〈NAMIKI667〉P76掲載
〈ミクソロジーサロン〉P77掲載