12星座【超常現象に遭いやすい】ランキング 蠍座は目に見えないものを見てしまう……

写真拡大

 超常現象とは、科学では解明できない不思議な現象のこと。たとえば、霊現象や未確認飛行物体、予知夢などの超能力や妖精や妖怪などなど。そんな超常現象に遭いやすいのはどの星座でしょうか? ランキングでお伝えします。

■第1位 魚座……不思議なものと感性が合う
 感受性の強い魚座は、不思議なものと感性が合うようです。とくに、異界の者との親和性が強いでしょう。異界の世界の独特な感性を魚座は敏感にキャッチ。ぐいぐい引き寄せられていきます。この世ならぬものを見ても、案外それを楽しんでいる様子。超常現象から何らかのインスピレーションを得て、アート作品を生み出すかもしれません。

■第2位 蠍座……目に見えないものを見る
 蠍座は洞察力に優れています。また、冥王星を守護星に持つため、霊感がある人が多い星座。そのため、幽霊など目に見えないものを発見する可能性大。超常現象に遭遇したら、正体を突き止めるまで諦めません。「それが真実かどうか、確かめたい」と観察を続けます。気がついたときは、その道の専門家になっているでしょう。

■第3位 牡羊座……不思議スポットが好き
 冒険心にあふれている牡羊座。パワースポットや、不思議な現象が起きやすい場所に自ら進んで出かけていくタイプです。そのため、ほかの人よりも超常現象に遭う確率が高いでしょう。また、超常現象は、素直に信じる人のほうが遭遇しやすくなります。「ワクワクする!」といいながら、幽霊屋敷などにお泊り体験しそう。その場合も、しっかり写真に収める強者です。

 第4位は、蟹座。共感能力が高いため、木や花のメッセージを受けることができそう。第5位は、ピュアで繊細な乙女座。妖精や妖怪のたぐを、すでに見ているかもしれません。

 第6位は、天秤座。人間観察に優れているため、ほかの星座以上に、縁というものに敏感です。不思議としかいいようのない出会いを経験しているはず。第7位・山羊座は、「超常現象はなぜ起こるのか……」と真面目に調べていくうちに、ある日、遭遇してしまうかも。

 第8位は、旅行が好きで、楽天家の射手座。見知らぬ土地で、UFOを目撃するかもしれません。第9位は、パワフルで情熱的な獅子座。愛する人に会いたいとき、うっかり生霊が出てしまいそう!?

 第10位は、牡牛座。超常現象には興味津々。でも、現実主義者なので、奇妙な体験をしても「気のせいかな」と受け流してしまいがち。第11位は、双子座。スピリチュアルな世界とつながるためには集中力も必要です。双子座は飽きっぽいため、つながる前に回線が切れてしまいそう。

 そして第12位は、水瓶座。論理的思考の持ち主なので、科学で証明できないことは信じません。そのため、超常現象を見たとしても、「ありえない!」と否定するでしょう。

 超常現象にしやすい人は、高いスピリットの持ち主ともいえます。幸せな人生を歩みたいときは、いいスピリットを引き寄せることが大事。そのためには、ポジティブで、自分を信じる気持ちを忘れずに。
(金森藍加)