友人や職場で仲がいい人が出産すると、祝福したくて会いに行きたくなる人も多いのではないでしょうか? 子どもが産まれたことを聞くと、赤ちゃんに会って直接「おめでとう」と言いたくなりますよね。しかし、産後はなかなか生活リズムが安定せず、想像以上にデリケートになっているもの。産後の友達の家に遊びに行くときにはどのようなことに気をつければいいのでしょうか? 実際にママたちに聞いてみました。

手洗いうがいを徹底する

「外から来たときに家で手を洗わずに赤ちゃんを抱っこしようとされてショックだった。赤ちゃんが病気にかかったりしたら心配だから、手洗いうがいはしてほしかった」(20代/看護師)

▽ 赤ちゃんは病気にかかると大人以上に深刻化しやすいもの。外から家へと遊びにきたのであれば、手洗いうがいを徹底するのが最低限のマナーです。日頃から手を洗っていないと忘れてしまうかもしれませんが、赤ちゃんの親はとても気にします。
家に着いたら「手を洗いたいから洗面所を借りてもいいかな?」と声をかけるようにするとよさそうです。また、煙草の煙は思っているよりも赤ちゃんに影響がある場合があります。赤ちゃんを抱っこする前の喫煙は控えるのがベストです。

長居をしない

「産後、慣れない育児に追われて睡眠不足のなか、友達がお祝いをしにきてくれた。1〜2時間くらいいるのかと思ったら夜まで居座られて正直しんどかった」(30代/公務員)

▽ 産後は子育てで大忙し。まとまった睡眠時間もとれず、親は常に寝不足状態です。そんななかあなたが遊びに行くことを考えると、長居をするのは避けるのがベター。産後1か月以内に行く場合は、30分〜1時間程度にとどめておきましょう。また、赤ちゃんに会う日程の調整もママの都合を優先して合わせるのが正解です。授乳の時間もあるので、「都合のいい時間帯があったら教えてね」と伝えておくと喜ばれます。

髪の毛を結ぶ

「友達が子どもを抱っこしたときに、髪の毛が子どもの顔にかかって正直イラッとした。抱っこするときは髪の毛結んでー!」(20代/IT)

▽ 意外と忘れがちなのが、髪の毛を結ぶことです。普段から長いヘアをそのまま肩に垂らしている人は、何も気にせず赤ちゃんを抱っこしてしまうこともあるでしょう。赤ちゃんにかからなければ問題ありませんが、赤ちゃんの顔にかかってしまことを気にするママたちもいます。抱っこする前は髪の毛を結ぶなどして、注意を払うのがよさそうです。

爪を短く切る

「めちゃくちゃ長い爪で遊びに来た時はヒヤヒヤ……! 赤ちゃんの肌はやわらかいから、その爪で傷つけられたらどうしようって気が気じゃなかった」(30代/医療)

▽ お洒落を楽しむ目的でジェルネイルを楽しんでいる人も多いはず。短い爪なら心配ありませんが、のびた爪はいつ赤ちゃんの肌を傷つけるかもわかりません。赤ちゃんの肌は大人の肌のようにしっかりしておらず、やわらかいためデリケートです。遊びに行く前に爪はきちんと切って短くしておきましょう。