顔の若さを決めるフェイスライン。ググっと引き締めるには、表情筋への働きかけが必要です。そこで便利なのが美顔ローラー。なかでも、筋肉のオーソリティと共同開発したという本格美顔器、『ルルド フェイスメイクローラー』が気になります。

顔の筋肉を正しい状態に導く

マッサージ クッション ブランド「ルルド」から初めて登場した本格美顔器『ルルド フェイスメイクローラー』。マッサージクッションの累計販売台数が約800万台を誇るルルドならではのノウハウを活かしているのはもちろんのこと、筋肉のオーソリティである大阪体育大学体育大学部 スポーツ科学研究科の石川昌紀 教授とその研究室の理論をもとに、「顔の筋肉をしっかりとストレッチし、正しい状態に導く」というコンセプトで開発されました。

ルルド フェイスメイクローラー 48,600 円(税込)

特徴は6つ。ひとつは一度に左右の頬を強く挟み込んでリフトさせるツインズローラー。2つのローラーを耳下腺、リンパ節に向って流すように、フェイスラインに沿って深く上下させ刺激することで、肌の温度を上げ筋肉を引き上げ、即効性の高いリフト効果が期待できます。ふたつ目は筋肉を収縮させ、効果的に表情筋に働きかけ引き締める、微弱な電気刺激。2段階の強さ調節が可能で、気になる肌や歯茎へのピリピリ感が軽減されました。3つ目は肌の奥深く角質層からあたためる温感R F(ラジオ波)。ローラーの温度は変わってないのに、皮膚の表面だけでなく、奥からもじんわりと温まるから、より心地よく効果的なトリートメントが実現します。

海外でも使える、安心の日本製

これら3つの特徴からわかるのは、効果的に筋肉に働きかけることで顔全体が引き上げられるということ。さらに4つ目として挙げられるのは、防水仕様(IPX5)のため濡れた顔にも安心して使える点。5つ目はリチウムイオン充電池を搭載したコードレス仕様だということ。だから1回の充電で約50回使用できます。そして6つ目はAC100V-240V アダプターなので国や地域に合わせて変換プラグを買えば海外でも使えるという点です。また日本製というのも安心ですね。

顔ヨガや表情筋トレーニングは、間違った方法で行うとなかなか効果が現れないという場合も。とはいえ、自分のやり方が正しいのか自信がもてません。そんなときに頼りになる、『ルルド フェイスメイクローラー』。2018年4月1日より発売ですが、アテックス公式オンラインショップでは、すでに先行予約受付中です。

株式会社アテックス