パンやスイーツの他に、世界初のカフェスペースも。
パリのエスプリを楽しめる!〈リベルテ〉日本1号店が3月24日(土)、吉祥寺にオープン。

パリ10区の人気店〈リベルテ・ラ・パティスリー・ブーランジェリー〉が、3月24日(土)、吉祥寺に日本1号店をオープン! 1階はパンやスイーツを購入できるショップスペース、2階はリベルテとしても初のカフェスペースで、パンと一緒に楽しめるメニューを提供。その魅力を一足お先に体験してきました。

パンだけじゃない! スイーツも楽しんでほしいパティスリー・ブーランジェリー。

ガラス張りのドアの中に広がる1階のショップスペース。広々とした明るい店内の大きなショーケースには、美味しそうなスイーツやパンが並んでいます。

パンは、シンプルで素材の味わいをしっかりと感じられるもの。決して派手さや斬新さはありませんが、「100年前からそこに存在しているかのような店を作りたい」というオーナーのMickaelが目指す店作りのコンセプトを体現しているかのようです。

パンはもちろん、ぜひ食べてもらいたいのがスイーツ。店名の〈リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー〉には、「お菓子作りの繊細さで作るパン」という意味が込められているのだとか。

フォトジェニックな見た目のスイーツも、しっかりとした甘みがあり、口に含むとどこか懐かしさを感じます。

リベルテ初! カフェスペースではパンと一緒に食事を楽しんで。

2階のカフェスペースは、全体を白でまとめポイントにグリーンをあしらった、スタイリッシュな空間。本店と同じタイルやフランス製の家具を使用しており、パリのカフェでくつろいでいるかのような気分を味わえます。

メニューは、リベルテのパンの魅力を最大に引き出すように考案された食事の数々。肉や魚のプレートのほか、3種のデリプレート、季節の野菜スープ、デザート、コーヒーやワインなどのセットドリンクがいただけます。

「季節の野菜スープ」は、おかわり自由のパンとオリーブオイルのディップがついて、1300円。“見て楽しい、食べてうれしい”ルックスで、軽くローストした野菜にスープをかけていただきます。

本場パリの味をパンで、スイーツで、カフェで楽しんで!

イートインもテイクアウトもできる〈リベルテ〉なら、特別な日のご褒美にはもちろん、家で食べるパンやちょっとした休憩にもパリのエッセンスを取り入れられますよ!

〈リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー〉
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-3
オープン予定日: 3月24日(土)
URL:http://libertejapon.com/