左から故・藤井義将の子息・久隆氏、金井清一、吉川なよ子(撮影:ALBA)

写真拡大

アジア最大のゴルフフェアが横浜市で開幕。会場の特設ステージで感極まる心温まるシーンが見られた。

【関連写真】ジャパンゴルフフェアの会場から撮れたて写真を一挙お届け!
プロゴルフ界に多大なる貢献をしたゴルファーをたたえる同式典で、男子プレーヤー部門受賞を果たした金井清一が登壇。レギュラーツアー12勝(1973年以降、海外1勝含む)、国内シニアツアー17勝を誇る名匠が大粒の涙を流して受賞を喜んだ。

一言、「ありがとう! どうもありがとう!」と男泣き。体調を崩し、長らく表舞台から離れていた金井だが、青木功から賞状を渡されると、声を詰まらせ泣き崩れた。「この人がいなかったら青木功はいなかったんだよ」と、何度も名勝負を繰り広げた偉大な先輩に、青木も賛辞を贈った。

サラリーマンを経て25歳でプロゴルファー転向。勤めていた会社の屋上にある鳥かご打席で腕を磨いてのプロ入りだった。「いまだに信じられない」とコメントを寄せていたが、壇上では感謝の一言を述べるのが精いっぱいだった。

このほかに、女子プレーヤー部門では国内女子ツアー29勝の吉川なよ子。レジェンド部門ではジャンボ尾崎の師匠としても知られる故・藤井義将が表彰された。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

米PGAツアー 「コラレス・プンタ・カナR&C選手権」初日の結果
金井清一のプロフィール
殿堂入りのレジェンド、陳清波が考える松山と遼に必要なもの
青木功、しみじみと「ジャンボと同じ組で回るのもこれが最後かも」
ジャンボ尾崎、青木功と同組は「最後にしてもらいたね」