寒さですっかり猫背気味になった背中。新年度に向けて、ピシッとした姿勢を取り戻したい。

そこで、丸まった背中を改善しバストアップにもつながるストレッチを紹介します。

背中を鍛えて、きれいな姿勢とバストを手に入れる

1. 背筋を伸ばして胸を張る

2. 腕をまっすぐ前に伸ばし、手のひらを外に向けるようにして両手の甲と甲をくっつける

3. 手のひらが上にくるように手首をまわしながらこぶしを握り、ワキをしめてひじをまっすぐ後ろに引く。このとき、腰まで反らないようにお腹に少し力を入れる

4. 両手をゆっくり2の位置に戻し、両手の甲をくっつける

5. 3と4を10回くり返す

腕を前に伸ばすときは、肩に力を入れすぎないこと。肩はしっかり落とし、リラックスした状態でおこないましょう。

また、両こぶしを引くときは肩甲骨どうしがくっつくくらい、しっかりと引くのがポイントです。

私がやったときは、あまりに普段から猫背になりすぎていたせいか、ひじを引いたときに「パキッ」と背骨が鳴る音がしました。

何回かくり返しているうちに、だんだん背中の血行が良くなりポカポカしてきます。

ひじをしっかり引くと肩と胸まわりの筋肉も刺激されるので、背中を鍛えると同時にバストアップ効果も期待できるのがうれしいところ。

ピシッとした姿勢が作れたら、春ファッションもかっこよく着こなせそうです。

写真/Shutterstock