ディフェンディング・チャンピオンの若林舞衣子(撮影:上山敬太)

写真拡大

<アクサレディス 事前情報◇22日◇UMKカントリークラブ(6,505ヤード・パー72)>

23日(金)から開幕する「アクサレディス」。昨年大会で華麗な逆転勝利を見せた若林舞衣子が、ディフェンディングチャンピオンとして再び宮崎の地に降り立った。

百花繚乱!アクサレディス前夜祭で女子プロがドレスアップ
首位と4打差・7位タイから出た昨年の最終日。2番パー3でホールインワンを達成するなど「66」の猛チャージを見せ、5年ぶりのツアー3勝目を挙げた。プロアマ戦が行われた22日(木)には、「(昨年を)すごく覚えています。最終日のピンポジだったり、この辺からバーディパット打ったよね、とか。キャディさんと話しながらラウンドしてきました」と、輝かしい思い出が蘇る。

しかし、連覇に向けては「ドライバーが、まだいい具合に調整ができなくて。ティショットの不安もあるし、そこから他のショットの流れもあまりよくないので、そこを今日練習して、少しでもよくなれば」と不安が残る。「正直手ごたえはないですけど、まずは自分のできることをしっかりやって、結果、優勝できたらいいなと思っています」。1年前の同大会以来となるツアー4勝目に向けて、まずは初日に全力を尽くす。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

セクシー写真ばかり集めちゃいました… あの女子プロのコスプレも収録
三浦桃香がベンツとおそろいコーデで登場!気になる運転の腕前は…?
若林舞衣子、結婚後初Vは6人目の最終日エースと共に「しんじられない」
古閑美保が憧れた韓国のスタイリッシュゴルファーって誰!?
難易度の低いパー5がカギ 地元のショットメーカーに初優勝の期待大【データ好き!記者Aの大胆予想】