職場で発揮する能力がわかる【仕事道具占い】あなたの得意なことは何?

写真拡大

 1日の多くの時間を過ごしている職場。あなたを仕事道具にたとえるなら、どんなタイプでしょうか。そして、あなたは職場で、どんな才能を発揮しているのか。生年月日から占ってみましょう。

【「運命数」の出し方】
 生まれた日の数字を分解し、一桁になるまで足していきます。最終的に導き出された一桁の数字が「運命数」です。

<1987年10月30日生まれの場合>
1+9+8+7+1+0+3+0=29
2+9=11
1+1=2

 運命数は「2」です。

 あなたの「運命数」は出ましたか? さっそく結果を見てみましょう。

■運命数1……「多機能バッグ」営業力
 通勤バッグは軽くて、収納力があるものがベター。大事なパソコンも、衝撃から守ってくれるホールド感があれば最高です。多機能バッグは、とくに外回りの仕事には欠かせません。多機能バッグタイプのあなたも、フットワークが軽く、臨機応変な営業向き。前向きなあなたと話をしていると、相手も安心感を得るでしょう。柔軟性があるため、仕事にスピード感があります。

■運命数2……「クリップ」ムードメーカー
 書類などをまとめるクリップ。書類にペンをはさんだり、おやつに食べた袋をとめたり。、小さいけれど案外、いろいろな場所で役立っています。クリップタイプのあなたも、職場の人たちをまとめるのが上手。ちょっとした気遣いをしたり、笑顔で接するため、あなたがいると周囲のみんながほっとするのです。職場のムードメーカーといえるでしょう。

■運命数3……「スマートフォン」情報発信力
 容量からいえば、パソコンのほうに軍配があがるでしょう。しかし、気軽に情報を得たり、発信するには、スマーとフォンのほうが便利です。スマホタイプのあなたも、情報発信力に優れています。あまり気負わず、上手に自分を表現できるし、情報のアウトプットが習慣化されている様子。新しいことに敏感で、お客の心をつかむ能力にも長けているでしょう。

■運命数4……「付箋」問題解決力
 大事な点を指摘し、簡単に張り替えられる色鮮やかな付箋。シンプルですが、とても優れた仕事道具です。付箋タイプのあなたも、的確に問題点を見つけ、解決する能力があるでしょう。仕事がうまくいかないとき、現状を正確に把握しないと、改善することができません。あなたはきちんと物ごとを見極め、成功へと導く仕事人なのです。

■運命数5……「ホワイトボード」説得力
 書いたり消したりが簡単なホワイトボード。ちょっとしたプレゼンなどにも役立つ、便利なアイテムです。ホワイトボードタイプのあなたも、説明が上手で、話に説得力があるでしょう。情熱的なあなたの声は、大きくてハリがあります。また、ホワイトボートのように要点のみを伝えるので、とてもわかりやすく、聞いている人を納得させるでしょう。

■運命数6……「ペン」創造力
 デジタル化されたとはいえ、やはりペンは必需品。とくにインスピレーションがわいたとき、ペンのほうが直感的に思うような絵や文字を描けるはず。ペンタイプのあなたも、豊かなイマジネーションを持っています。会社の会議などで企画が行きづまったとき、あなたの自由な発想が突破口を開きます。白い紙にさらさら文字を書くように、あなたもまっさらな状態から、さまざまなアイデアを生み出していくでしょう。

■運命数7……「ファイル」管理能力
 書類やデータを分類するファイル。ファイルを有効に使うには、いかに正しく分類し、管理されているかが大事です。ファイルタイプのあなたも、管理能力に優れています。洞察力があり、職場の人をよく観察しているはず。相手の長所や短所を熟知しているあなた。自分自身の管理する力もあるので、精神的にも安定しているでしょう。

■運命数8……「パソコン」プロデュース力
 パソコンは、職場の重要アイテム。すべての情報がパソコンに集約されているといえるでしょう。パソコンタイプのあなたも、1つの分野ではなく、すべてを把握し、新たなものを作り出していくパワーがあります。人を動かす力があり、会社の業績に大きく貢献しているでしょう。もしかしたら「自分には無理」と思っているかもしれませんが、あなたはさらに高みをめざす能力を持っているのです。

■運命数9……「名刺」人事力
 仕事をする上で、人のつながりは大切です。そして、人脈形成に必要なのが名刺。名刺の数は人脈のバロメーターといえるでしょう。名刺タイプのあなたも、人事力に優れています。ただし、やり手のイメージではありません。誰に対しても公平に接するあなたは、人と共鳴する力を持っています。人と人をつなぐあなたは、職場になくてはならない存在です。

 さまざまな役割を担ってくれる仕事道具たち。道具を選ぶときも、自分にぴったり合った物を使えば、仕事のパフォーマンスもアップするはずです。
(金森藍加)※画像出典/shutterstock