画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Tecmintは3月19日(米国時間)、「How to Randomly Display ASCII Art on Linux Terminal」において、LinuxターミナルにランダムにASCIIアートを表示するASCII-Art-Splash-Screenの使い方を紹介した。~/.bashrcにコマンドを設定しておくことでターミナルを開いたタイミングでランダムにアスキーアートを表示することができるという。紹介されている方法は、macOSや*BSDでも実行可能。

ASCII-Art-Splash-Screenのインストール方法および実行方法は次のとおり。

○ASCII-Art-Splash-Screenのインストール方法および実行方法

git clone https://github.com/DanCRichards/ASCII-Art-Splash-Screen.git

cd ASCII-Art-Splash-Screen/

python3 ./ascii.py

ASCII-Art-Splash-Screenは実行するごとにランダムにアスキーアートを表示する。ただし、実行するたびにインターネット経由でアスキーアートデータを取得しているため、実行にはインターネット接続が必要となる。また、データの取得にcurlコマンドを使用しているため、インストールしていない場合は実行前にインストールしておく必要がある。