川崎市の老人ホーム連続転落死で被告に死刑判決「人間性のかけらもない」

ざっくり言うと

  • 神奈川県川崎市の老人ホーム連続転落死事件の被告である元職員の裁判員裁判
  • 22日、横浜地裁は「人間性のかけらもうかがえない冷酷な犯行」だと指摘
  • 被告の自白の信用性を認め、求刑通りに死刑判決を言い渡した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング