春を起こす白い龍が二条城を通り抜けていくさまを表現した今年のプロジェクションマッピング。今年は昨年の唐門に加え、お堀も舞台に。

「二条城まつり 2018-桜の宴- Directed by NAKED」が3月23日(金)にスタートする。昨年に続き2回目の演出を手がけるのは、ネイキッド。今年は、昨年好評を博したプロジェクションマッピングに加え、光と音を駆使して会場全体を構成した。

京都を代表する桜の名所、二条城が今年も壮大なアート作品に!「二条城まつり 2018-桜の宴- Directed by NAKED」が、3月23日(金)から4月15日(日)まで開催される。演出を手がけるのは、プロジェクションマッピング等を使って斬新な空間演出を手がけることで知られる、村松亮太郎率いるクリエイティブカンパニーのネイキッドだ。

昨年も人気だった唐門でのプロジェクションマッピングに加え、光と陰、そして音を使い、二条城の建築物やそこに咲く山桜や里桜、八重紅枝垂桜など50品種300本もの桜を彩る。さらに、今年は唐門に彫り込まれた龍をイメージし、龍が来城者を"桜の宴"に誘うバックストーリーを構成した。春を起こしていく白い龍が二条城を通り抜けていくさまを、唐門ではプロジェクションマッピング、お堀では光と陰、音響を用いて会場全体を盛り上げる。

イベント期間中は、京都の名産・名店の飲食ブースや物販コーナーなども用意されているとのこと。世界遺産でもある二条城で、最新技術を使ったアートと咲き乱れる桜の競演を堪能しよう。

text : CHISATO YAMASHITA

二条城桜まつり 2018-桜の宴- Directed by NAKED
会期/2018年3月23日(金)〜4月15日(日)
時間/昼8:45〜17:00(最終受付 16:00)夜18:00〜21:30(最終受付 21:00)
会場/元離宮二条城
住所/京都中京区二条通堀川⻄入二条城町 541

http://naked-inc.com/news/2449