新施設「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」有楽町にオープン、プラネタリウムや⾳楽ライブなど

写真拡大

日本初ツインドームを備えた新施設「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」が、2018年冬東京・有楽町マリオン「TOHOシネマズ 日劇」跡にオープン予定だ。

「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」は、プラネタリウムと多目的ドームシアターと2つの機能を備えた新施設だ。コンセプトは「宙(そら)と大切なことに出逢う」。最新の技術を搭載して、星や宇宙の映像だけでなく、音楽映像やライブ鑑賞も楽しめ、さらに体験型VRアトラクションを備えたドームシアターコンプレックスとなる予定だ。

プラネタリウムゾーンでは、コニカミノルタがリアルで美しい星空を提供予定。満天の星々はもちろん、最新の立体音響「SOUND DOME」を取り入れることで、音の移動を体感できる空間作りを目指す。

多目的ドームシアターでは最大8Kの高解像度ドーム映像を楽しめるように設計。床からドーム天頂にかけて、部屋全体を包み込むように映像を投映し、これまでにないドーム映像を展開予定だ。また作品上映だけでなく、音楽ライブや映像とコラボレーションしたインタラクティブコンテンツ、イベントなどの実施も視野に入れている。

【詳細】
「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」
オープン時期:2018年冬
※オープン時期は都合により変更になる場合あり。
住所:東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン 9・10階


[写真付きで読む]新施設「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」有楽町にオープン、プラネタリウムや⾳楽ライブなど

外部サイト

  • 「ディズニー・オン・クラシック 2018」京都・神戸・東京で、最新作『リメンバー・ミー』の楽曲も
  • 「角川映画 シネマ・コンサート」東京で開催、『犬神家の一族』をオーケストラ&バンドの生演奏で
  • 東京ディズニーリゾートのコンサート・ツアーを全国11都市で、ショーやアトラクション音楽を演奏