「なんだかやる気が出ない」「うまくいってほしい」と思うときに効く数字

写真拡大

 “新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)月曜日には、琉球風水志・シウマが出演。今回は「3」が入った数字のパワーについてレクチャーしてくれた。

■やる気アップや、よい流れを生むのに効く数字は?

★行動力やテンションを上げる……「3」「13」
 「元気に活動したいけど、なんだかだるい」というコメントが、スタジオのシウマに届いた。「気分がのらない」と感じるのは、誰しも経験があるだろう。そんなときは「『3』と『13』のパワーを借りて、やる気をアップさせましょう」とシウマはアドバイス。行動力を高めたいときは「3」、単純にテンションをアゲたいときは「13」と、それぞれの数字を使い分けるとよいそうだ。

★ラッキーがラッキーを呼ぶ……「32」
 次に届いたコメントは、「片思いの相手から連絡がくる方法はありますか?」。シウマがすすめたのは、「いい風を起こす数字『32』」。滞っていたことをよい方向に進めるエネルギーを持っている数字だそうなので、いろいろな場面で活用したい。

 今回紹介した「3」「13」「32」だが、活用のしかたは簡単。例えば、数字をノートに書いたり、書いた数字を写メして待ち受けにしたり、駐車場や座席など番号を選ぶ際に意識したり。いつも身近に感じておくことで、数字の持つエネルギーを得られるという。さっそく今日からトライしてみよう。
(坂井玲子)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock