スズメバチが「嫌う」化学物質を発見 バラやサクラなど花の香りに含有

ざっくり言うと

  • スズメバチの攻撃本能を一時的に失わせる化学物質の存在を大学教授らが発見
  • バラやサクラなど花の香りに含まれている「2-フェニルエタノール」
  • 霧吹きでスズメバチにかけると、人を刺すなどの攻撃行動をしなくなったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング