「お金はないよりあったほうがいい」というのが多くの人の本音ではないでしょうか。「でも、お金持ちになるなんてとてもムリ……」なんて諦めないで! 世の中には、自分の努力や才覚をフルに活用してお金持ちになった人がたくさんいます。
彼らの生活ルールには、そのヒントが隠されています。さっそくお伝えしていきましょう!

お金持ちが実践している生活ルール

1. お金に関しては“5:3:2ルール”で暮らしている

“5:3:2ルール”とは、収入の使い道についての考え方です。月々の生活費は収入の5割でまかない、純粋に楽しむためのお買い物や趣味に3割、残りの2割は貯金にまわすというもの。ムリなく、でも着実にお金も貯まってゆく黄金バランスではないでしょうか。
月初めにまず、このルールを意識しながら、出費を考えていきましょう。

2. お買い物は賢く、“セール中にまとめ買い”が基本

お金持ちだからといって、無制限に買い物をしたりクレジットカードを魔法の杖のように使ったりしていては、貯まるものも貯まりません。お金持ちでなおかつ幸福度も高い人たちの消費パターンは、むしろ驚くくらい堅実そのものです。
日常の必需品などは“セール中にまとめ買い”が基本。「安く買えるものをわざわざ高い値段で買う必要はない」というポリシーを強く持ってください。

3. 自分の収入に合った暮らしをして、下手な見栄を張ったりしない

自分のセレブステータスを顕示するために高級マンションに住んだり、ブランド品に身を固めたりするのは成金趣味であって、本当の意味で豊かな人とはいえないでしょう。心が豊かなお金持ちの人は、自分の評判やプライドを守るためにお金を使う必要がないのです。
自分の大切な人のため、あるいは時間を有意義に使うためにはお金を惜しみませんが、自分を必要以上に大きく見せようというエゴは少ないのでしょう。

4. “お金がお金を運んでくる”システムを作るべく、投資などへのリスクも積極的にとる

毎日あくせく働いているのにちっともお金が貯まらない……という生活に甘んじて諦めていませんか。時間は誰にでも平等に1日24時間です。長時間労働で疲労やストレスを溜め込んでばかりではもったいない!
お金持ちになった人は自分だけでなく、お金にも働いてもらうことを知っています。“お金がお金を運んでくる”流れを作るために、投資なども積極的に考えリスクをとっていくべきです。

5. 人生で最も大切なのは、家族、愛情、健康や生きがい。お金が全てではないと考えている

お金を稼ぐことだけに夢中になって、プライベートを犠牲にするような生き方ってナンセンスだと思いませんか? お金は確かに生活を豊かにしてくれるし、選べる選択肢も増やしてくれます。でも、お金そのものがあなたを幸せにしてくれるわけではありません。
家族、愛情、健康、生きがい、自分の時間など、お金の価値では測れない“プライスレス”なことたちこそ、人生に最も必要なことだということを忘れないで!

6. 自分にインスピーレーションやアイデアを与えてくれる人たちと付き合う

お金に恵まれた人たちは、周囲の人間が自分にどんなに大きな影響を与えるか、よく理解しています。仕事でどんどん成功するためにも、自分にいいインスピレーションやアイデアを与えてくれる人たちと付き合うようにしているのです。
そんな人たちに囲まれていれば、どんどんポジティブになれるし、そこからまたネットワークを広げていくことができるでしょう。人間関係でも運気をアップするのが上手いので、仕事もますます成功していけるといえます。