今さらながら「小さいときから英語を習っていたら……」「習字を続けていれば美文字だったかな」と子ども時代の習い事事情を思い返すことってありませんか?

習い事は「親としてやらせたい」「子どもがやりたいといいそう」の視点で大きな違いが。

以前「自分の子どもについて欲しい職業」についての調査結果をご紹介しましたが、就かせたいと思う職業に就くのに大切になってくるのが、学校での勉強と同時に、子どもの個性や得意分野を育てるための習い事だったりします。イマドキの親がやらせたい、子どもがやりたがる習い事とは? アニヴェルセル総研が全国の20〜30代の未婚・既婚男女1236人を対象に実施した「子どもに習わせたい習い事」の調査結果を見てみましょう。将来の参考になるかも!?

「英語」「プログラミングなどIT系」「習字」「公文など勉強系」「水泳」「バイオリンやピアノなど楽器系」「空手」「ダンス」「野球」「サッカー」「その他」の11の選択肢から複数回答で選択。男の子、女の子それぞれに「親としてやらせたい」、「子どもがやりたいといいそう」の観点からスコアを取っています。

【男の子】親としてやらせたい習い事(複数回答)

1位:バイオリンやピアノなど楽器系(47.8%)
指先を使う楽器系は脳にもいいと言われています。リズム感や感性も伸びそうですし、男子の演奏姿は素敵ですよね!

2位:公文など勉強系(39.5%)
学校の授業についていけるように、後の受験が大変にならないようにと、通わせたいと思う人が多いようです。大人になると、もっと勉強しておけばよかったな〜と思うことが多いので、子どもには頑張ってほしいという親心がうかがえます。

3位:空手(39.3%)
身体能力を伸ばすとともに、人としての礼儀も学べる空手。やんちゃな男の子にはぴったりの習い事かもしれません。

【女の子】親としてやらせたい習い事(複数回答)

1位:公文など勉強系(44.8%)
女の子の1位は勉強系の習い事に。先々のことを考えると小さいころからコツコツ頑張っていてほしいと思うのではないでしょうか。

2位:バイオリンやピアノなど楽器系(43.6%)
女の子に人気の楽器系の習い事。親子ともに人気が高いのでは? でも、毎日の練習が大変だったりするんですよね……。

3位:習字(43.5%)
美しい字が書ける女の子、憧れます。背筋を正し、集中して文字と向き合う時間はとても素敵ですよね。

では、子どもがやりたいといいそうな習い事はなんでしょうか。

【男の子】子どもがやりたいといいそうな習い事(複数回答)

1位:サッカー(69.3%)
2位:野球(68.7%)
男子の好きなスポーツのツートップがランクイン! 親としては、スポーツでプロになれる人はひと握りと思ってしまいますが、たくさん体を動かすこと、ルールや勝ち負けを学ぶことはとても大切なのではないでしょうか。大人になっても、趣味として楽しんでいる人もたくさんいます。

3位:ダンス(50.6%)
授業にも取り入れられはじめたダンス。習いたいキッズは増加中のよう。男の子がキレッキレで踊る姿はカッコいいはず!

【女の子】子どもがやりたいといいそうな習い事(複数回答)

1位:ダンス(54.9%)
ダンス好きな女子が多いよう。昔と比べると、驚くほどメジャーな習い事になりましたよね。さまざまなジャンルがあるので、自分にピッタリのものを見つけられると楽しいのでは。

2位:サッカー、野球(51.1%)
目指せなでしこ! ということで、近頃では女の子にも人気の高いサッカー&野球。チームプレイを学べるのもいいですね。

3位:バレエ(50.6%)
女の子の憧れの習い事「バレエ」が3位にランクイン。衣装、佇まいとともにウットリしてしまいます。でも、実際の練習はとってもハード!

習い事への気持ち、親と子でかなりギャップがありましたね(笑)。親として譲れない部分もあると思いますが、実際に習うのは子ども。本人の意思や希望も大切にしつつ、個性や能力を伸ばしていけるのが理想です。
子どもだけでなく、大人だってまだまだ学べます! 新生活の始まる4月、新しく習い事に挑戦してみませんか?

【参考】※ アニヴェルセル総研