天空から花見、六本木の限定カフェ「ティー & フルーツ スタンド」に老舗和菓子店とのコラボメニュー

写真拡大

「ティー & フルーツ スタンド(TEA & FRUITS STAND)」が2018年3月23日(金)から4月15日(日)まで東京・六本木ヒルズ展望台 東京シティビューで行われる「TOKYO CITY VIEW LOUNGE 2018」のスカイギャラリー3に期間限定でオープンする。

美と健康を意識したカフェとして2017年秋に限定オープンした「ティー & フルーツ スタンド」が春仕様になって帰ってくる。今回は、老舗の和菓子店「ぎんざ空也 空いろ」や「銀座 松煎餅」とコラボレーションした和スイーツを“東京の桜”を表現した春らしい空間で提供する。

老舗明治17年創業の「空也」五代目山口彦之が手掛ける「空いろ」は、こだわりの餡と現代的なカラーリングを融合させた遊び心あふれるブランドだ。一方「銀座 松煎餅」は、創業から200年を超える老舗。両者のタッグから生まれるスイーツは、斬新でプレイフルなものばかりだ。

背の高い「アンコマンパフェ」は、「ぎんざ空也 空いろ」の粒あんに「銀座 松煎餅」の江戸瓦びんずをトッピングした。中には、甘いバニラアイスと抹茶、フルーツも取り入れている。「東京の桜プレート」には、「銀座 松煎餅」の江戸板かすていら、江戸瓦亀甲を使用し、春らしい「ぎんざ空也 空いろ」の桜餡とともに提供。こちらもフルーツを飾り、さらに桜を添えて華やかに仕上げてる。

また店内には、キウイのミントソーダ、オレンジのミントソーダ、イチゴのミントソーダなど「フレッシュフルーツ&ソーダ」といったドリンク、最中アイスをセットにしたお茶なども用意。

真下には青山霊園の桜の十字が広がっているので“天空のお花見”を楽しみながら、和スイーツに舌鼓を打つのがオススメだ。

【詳細】
ティー & フルーツ スタンド(TEA & FRUITS STAND)
オープン期間:2018年3月23日(金)〜4月15日(日)
会場:スカイギャラリー3(新宿・青山霊園 方面)
住所:東京都港区六本木6-11-1
<メニュー例>
・アンコマンパフェ 750円
・東京の桜プレート 800円
・お茶と最中アイスのセット 650円
・フレッシュフルーツ&ソーダ 600円


[写真付きで読む]天空から花見、六本木の限定カフェ「ティー & フルーツ スタンド」に老舗和菓子店とのコラボメニュー

外部サイト

  • グロリアスチェーンカフェより最中に挟んで食べる抹茶パフェが登場
  • ホテル椿山荘東京「桜アフタヌーンティー」夜桜鑑賞のお供にイブニングキュートティーも
  • 日本茶スタンドカフェ「八屋」千駄ヶ谷と代官山に、茶筅で仕立てるラテや煎茶ソーダなど