画像提供:マイナビニュース

写真拡大

TypeScript公式サイト

Microsoftがコントリビュートするオープンソースのプログラミング言語TypeScript 2.8 RC(Release Candidate)がリリースされたことを15日、公式ブログが伝えた。NuGetやnpmから入手できる。

JavaScriptのスーパーセットとも評されるプログラミング言語TypeScriptは、JavaScriptの互換性に加えてその名が示す通り多様な"型(Type)"やクラスやインタフェースなどオブジェクト指向の技術が取り入れられている。

TypeScript 2.8 RC版では新たにConditional Types(条件型)が実装されており、A extends B ? C : Dの三項演算を使った条件を用いて、型の拡張が行える("もしAがBに割り当て可能ならC、さもなくばD")。公式ブログでは、異なる型を持つデータに対してインタフェースやエイリアスを使った条件型で手間を削減する例を示している。そのほか、コメントを使ったインポートや名前空間の解決などJSXプログラムとの連携強化も図られている。