荒木飛呂彦監修“ジョジョ”スマートフォン「JOJO L-02K」ドコモから限定登場

写真拡大

荒木飛呂彦監修スマートフォン「ドコモ スマートフォン JOJO L-02K」がNTTドコモから登場。2018年3月23日(金)より10,000台限定で発売される。

「ジョジョの奇妙な冒険」30周年と「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」の開催を記念して登場する限定スマートフォンは、ファンにはたまらない“ジョジョ”の世界観が詰め込まれたエクスクルーシブな仕上がり。壁紙、端末デザイン、カラーすべて荒木飛呂彦が徹底監修し、第1部“ファントムブラッド”から第8部“ジョジョリオン”まで、ジョジョ30年の歴史を総括する10のテーマに基づいた壁紙やアイコンが用意される。壁紙は画面をめくる度に異なるデザインが現れるのがポイントだ。

通知音や操作音の代わりに、画面上にジョジョならではの“擬音”を表示。作中に登場する名言や固有名詞に対応した専用の予測変換辞書も搭載されているため、お気に入りの名言を使った会話もスムーズに行うことが可能だ。

【アイテム詳細】
「ドコモ スマートフォン JOJO L-02K」
発売日:2018年3月23日(金)<10,000台限定>
取り扱い店舗:全ドコモ取扱店

©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社


[写真付きで読む]荒木飛呂彦監修“ジョジョ”スマートフォン「JOJO L-02K」ドコモから限定登場

外部サイト

  • サンリオのポムポムプリン×ぼのぼの - 雑貨・食器・アパレルなどコラボグッズが登場
  • 「あなただけのフチ子展」富山初上陸、総勢2000名フチ子展示&コップのフチ子限定品
  • ソニーのウォークマン S“スヌーピー”限定モデル - 釣りや宇宙飛行士など5種デザインから選択