春ニット、「男ウケ」「女ウケ」「両方ウケ」を選ぶならコレ!

写真拡大

 某有名アパレルショップ店員のkusumaです。

 春は出会いの季節! 初対面の場が多いからこそ相手にウケるコーディネートがしたいものです。そこで春ニットを使って、女ウケ、男ウケについて、そして両方ウケについて説明したいと思います。

◆女ウケは「いかにオシャレか」が肝!

 女同士は言葉は優しくても、心の中では相手の外見やスペックをジャッジしているもの。第一印象で「ステキだな」と思われておくに越したことはありません。そこでオススメなのが、「カラーニット」。

 皆さん、鮮やかな色よりもベーシックな色を選びがちだと思いますが、あえて周りが手を出さない色物を身につけることで、オシャレ度がぐんと増すんです。今年ならピンクやイエローといったトレンドカラーを味方につけるといいでしょう。

 そして、色物が浸透する前の今からカラーニットに挑戦することで一歩先のオシャレになります。色の強いものを着なれていない人は、淡い色から挑戦することで色への抵抗も無くなりますよ。

 色物を華麗に着こなせば、女性からの評価もきっと上がるはず!

◆男ウケは「わかりやすさ」がポイント

 ファッション感度の高い男性なら別ですが、半分以上の男性は女性のファッションに疎いもの。なので、さきほどのような色物は“派手”と捉えられてしまう傾向があります。男ウケは、シンプルな定番のアイテムで「わかりやすくオシャレなコーディネート」にするかがポイントです。そこでおすすめは、「白ニット」。

 男性は本命の女性には清潔感や上品さを求めるもの。白にはまさにそんなイメージがありますよね。白ニットなら冬に買ったものがある、という人。ウール素材では季節外れです。コットンの配合が多い物を選べば春らしくなりますよ。

◆男女両方のウケがいいのは「鎖骨見せ」

 最後にニットの形ですが、男女問わずおすすめなのが、鎖骨が見える「ボートネック」。鎖骨が見える横広がりの首元なら何でもOK!

 首が詰まっているニットでは暑苦しさや着膨れを招く可能性があり、胸元が深ければイヤらしさやいかにも狙ってる感が増してしまうのでNGです。鎖骨が見える程度の首の開きなら、ほどよいオシャレ感と色香を醸せるので、男女どちらのウケもいいでしょう!

<TEXT/kusuma>
【kusuma】
某有名アパレルショップ店員。女性の体形カバーを意識したコーディネートを提案。現在、食やダイエットについて学びながら、内面からの美のサポートも目指している。instagram:@KUSUMA1116