車を前に笑顔を見せる三浦桃香(撮影:上山敬太)

写真拡大

メルセデス・ベンツ宮崎に、ピンクと赤の華やかな私服姿で登場した三浦桃香。若手選手のサポートを目的とした“メルセデス・サポート選手”に今季から加わった三浦に、同社の車が1年間無償貸与された。服と同じく赤いリボンがかけられた車に、「可愛い!私、赤が好きなんです」とはしゃぐ様子を見せた。
【関連写真】車を受け取りはしゃぐ19歳・三浦桃香

宮崎県出身の三浦は、QTランク34位の資格で今季からツアーに本格デビュー。23日(金)に開幕する「アクサレディス」ではプロとなって以降、初めての地元での試合となる。「今週は、家からゴルフ場まで自分で運転を頑張ります」と言うが、気になる運転の腕前は…

「下手ではないです、たぶん。カラオケが好きなので、ドライブしながら歌おうと思っているんですけど…お母さんに“集中して!”って怒られそう(笑)」とそばにいる母の目を盗み見ながらおどけた笑顔を見せた。

そんなおちゃめな姿とは一転、先週の「Tポイントレディス」では、第1ラウンドを3位タイで終え、最終日は昨年賞金女王の鈴木愛と優勝争いを繰り広げる活躍を見せた。「先週が特別でしたが、普段はスロースターターなんです。今週は最終日にアンダーで回れるよう、初日と2日目で1つでも伸ばして、まずは予選通過を目指します。それで、もし上位に入れたら嬉しいです」。地元でのリベンジに向けて、表情を引き締めた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【女子リランキング】
日本人最速のプロ転向3戦目Vならず 三浦桃香は「賞金女王の強さを見た」
中止後は“一人カラオケ”でリフレッシュ 美人ルーキー・三浦桃香が初の最終組へ