イッタラの新作テーブルウェア - イッセイ ミヤケとのコラボフラワーベースも

写真拡大

フィンランド発「イッタラ(Iittala)」の2018年春夏新作テーブルウェアとベースコレクション が、イッタラ丸の内店ほか直営店全11店舗で2018年3月上旬より発売される。

「ベースコレクション 」の2018年春夏のテーマは「フローラル アフェア(Floral Affair)」。シンプルな小枝さえもアート作品に変えてしまうような、生活により彩りと華やぎを与える花瓶が多数揃う。

カステヘルミ

フィンランド語で「露のしずく」を意味するカステヘルミのインスピレーション源は朝露。まるで、しずくを一粒ずつ表面に付けたような繊細なデザインは、テーブルに豊かな表情をもたらしてくれる。今季は花を彩るベースが4つのカラーで展開。

ルーツ

まるで芸術作品の様に、7人の職人によって1つ1つ24時間かけて創り出された「ルーツ」。カラーやサイズを組み合わせると、重なったガラスの色彩やラインが美しい調和を生み出す。2018年春夏には、フォルム違いで2種類のベースがラインナップする。

アルヴァ・アアルト コレクション

イッタラのアイコン的プロダクト「アルヴァ・アアルト コレクション」。流れるような線で模られたフォルムは、挿された花の美しさをより引き出す。

イッタラ×イッセイ ミヤケ

積極的にコラボレーションを展開している、イッタラとイッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)の両ブランドによって今回創り出されたのが、5角形のフラワーベース。イッセイ ミヤケらしい個性がありながらも、用途への普遍性を持つシンプルなデザインが魅力だ。

モスグリーンxアクアカラーの新作テーブルウェア

同じく3月上旬から揃う2018年春夏のテーブルウェア。シーズンカラーはモスグリーンxアクアだ。そこにペールピンクをアクセントに加え、色彩のハーモニーが楽しめる色とりどりのプレート、ボウルなどが展開される。

「アイノ・アアルト」シリーズからは、ドリンクメニューにぴったりなタンブラー、ハイボールが2018年の限定色・アクアで登場。また、サラダやフルーツをのせるのにぴったりなスモールボウルも発売される。「カステヘルミ」シリーズからは、透け感の美しいプレートがラインナップ。どのシリーズもセットで使えばより華やかに。気分やメニューに合わせて様々なテーブルコーディネートを楽しんでみて。

【詳細】
イッタラ 新作テーブルウェア
発売時期:2018年3月上旬
取扱店舗:イッタラ丸の内店ほか直営店全11店舗、イッタラ公式オンラインショップ
アイテム価格例:
・カステヘルミ 7,560円(税込)
・ルーツ 21,600円(税込)
・アルヴァ・アアルト コレクション 160mm 21,600円(税込)、220mm/251mm/255mm 27,000円(税込)
・イッタラ×イッセイ ミヤケ フラワーベース 11,880円(税込)
・カステヘルミ プレート 2,700円(税込)
・アルヴァ・アアルト コレクション スモールボウル 7,560円(税込)

【問い合わせ先】
TEL:0120-588-825


[写真付きで読む]イッタラの新作テーブルウェア - イッセイ ミヤケとのコラボフラワーベースも

外部サイト

  • 日本最大級の江戸切子のイベント、東急プラザ銀座で - 一点物など200点以上の作品集結
  • 広島・袋町で蚤の市「ザ・トランクマーケット」アミ アレクサンドル マテュッシ、ビズビムなど出店
  • “北欧ガラスの革命児”エリック・ホグランの展示会が新丸ビルで開催 - 食器や花瓶などを販売