Google Play Instant発表。Google Playから対象アプリをインストールせず試遊可能に
Googleが2016年のGoogle I/Oで発表した、アプリをインストールすることなく利用できるInstant Apps。日本ではあまり普及しているイメージはありませんが、Googleはこれをゲームアプリにも展開。Google Playで対応アプリを見つけ、インストールせずに試せるようにしました。

インストールなしでアプリを実行するAndroid Instant Apps発表。リンクを踏んで起動、終了すれば消去


Google Play Instantと名付けられたこの機能、Google PlayのInstant Gameplayで対応アプリを見つけることができます。対応アプリでは「インストール」の横に「今すぐ試す」が表示され、インストールすることなくプレイ可能。ただし、すべての機能が利用できるわけではなく、あくまでもお試し版となっています。

ネットワーク環境が整っていれば、アプリをインストールしてから試すことは大した手間ではありません。しかし、ダウンロードの時間が短く、プレイを始めるまでにかかるユーザー登録などの手間を飛ばせるのは、手軽に試せるという点で、ユーザー、開発者ともにメリットのある内容です。


現在、Google Play Instantクローズドベータのため、利用できるタイトルは6つ(しかし、このうちソリティアとバブルウォッチ3は筆者の環境では「今すぐ試す」が表示されませんでした)と少なくなっています。しかし、年内には多くの開発者がオープンに利用できるようになるとのことです。

なお、Google Play Instantにあわせ、Google Playゲームアプリも更新されています。これまではゲームの実績やフォローしているユーザーとスコアを競い合うような点に注力されていましたが、新たに「アーケード」タブが設けられ、ゲームの予告動画を視聴したり、ジャンル毎にゲームを見つけやすくなりました。また、こちらでもInstant Gameplayを見つけることが可能です。