日本の絶景!桜が美しいスポットランキング

写真拡大 (全4枚)

主に鑑賞を目的とした、日本が世界に誇る樹木「桜」。その美しさは日本はもとより海外でも高く評価されており、美しい桜の咲く場所は観光名所として有名になるほどです。

そこで今回は「桜が美しいスポット」をアンケート、ランキングにしてみました。
日本で一番美しい桜が観れるのは、一体どこだったのでしょうか?

1位 弘前公園(鷹揚園)
2位 吉野山(中千本)
3位 姫路城
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は青森県の「弘前公園(鷹揚園)」!


「日本一の桜」を自負する、青森県の「弘前公園(鷹揚園)」が堂々の1位に輝きました。
毎年4月中旬から5月上旬まで行われる「弘前さくらまつり」は多くの日本人観光客や海外観光客で賑わい、昨年は約251万人もの人が訪れました。
弘前公園内には樹齢100年を超えるソメイヨシノが300本以上植樹されており、高い管理技術から立派な桜を咲かせる事で有名で、多くの専門家からも「日本一」と賞賛されるほどなんだとか。

2位は奈良県の「吉野山(中千本)」!


四季それぞれの魅力がある、奈良県の「吉野山(中千本)」が2位を獲得しました。
桜の名所としてはもちろん有名なのですが、桜が散った後には紫陽花が、夏には新緑、秋には紅葉、冬には雪景色と、四季折々の自然が楽しめる事でも人気のスポットですね。

3位は兵庫県の「姫路城」!


日本初の世界文化遺産、兵庫県の「姫路城」が3位にランク・インしました。
姫路城の大天守は、優雅さのある白い美しさと、城の周りに植えられた多くの桜と青空のコントラストから、観光客のみならず写真家からも大きな人気を集めています。

いかがでしたか?
他にも非常に多くの桜スポットがランク・インしており、今年の花見の参考に役立つかと思います。

今回は「日本の絶景!桜が美しいスポットランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜50位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,140票
調査期間:2018年2月16日〜2018年3月02日