春は温かくて過ごしやすい季節ですが、外に出ると花粉が…。肌に痒みを感じる人も、少なくないですよね。肌荒れしてしまっては、せっかくのお出掛け日和もワクワクした気持ちになれない! こんな状況を回避するべく、今回は花粉に負けない「春の肌荒れ対策」をご紹介します♡

花粉で肌荒れする?




花粉が多い場所へ行くと、鼻がムズムズしたり、くしゃみが止まらなくなったりしますよね。そんな状態を緩和させるためにマスクをする人、ズルズル止まらない鼻水をティッシュでオフする人などが多く見られます。実は、この「マスク・ティッシュ」が肌を摩擦し、肌荒れの原因をつくっている可能性が…。また、肌に痒みがでてかきむしってしまうと、肌荒れ範囲が広がる原因になることも。

「春の肌荒れ対策」



出典:shutterstock.com

●ビタミン類をたっぷり摂取

肌機能を高めてくれるビタミン類を積極的に摂取することがおすすめです。特に、肌の粘膜を健康的に保つために必要なビタミンAを多く摂ると◎肉類では「レバー」、魚類では「あんこう肝・ウナギ」、野菜類では「モロヘイヤ・にんじん」果物類では「あんず・スイカ」などに多く含まれているので、ぜひチェックしてみてください♡

●スキンケアはシンプルイズベスト

花粉を含む空気にふれて、バリア機能が弱ってしまった肌はとっても繊細。スキンケアは、なるべく摩擦が起こらないようにシンプルにすることがベスト。冬は乾燥対策のために「化粧水・乳液・保湿クリーム」と重ねて塗っていた人も、冬〜春の移行期間は「オールインワンジェル」などの短時間でできるシンプルなスキンケアにチェンジしてみて! また、塗る時もゴシゴシと肌に押しつけるのではなく、優しくふんわりタッチで塗ることで肌への刺激をなるべく抑えると◎

●メイクにお粉をプラス

肌表面がベタついていると、花粉が付着しやすくなります。フェイスパウダー(お粉)をプラスして肌表面をサラッと仕上げることで、花粉から肌を守ることができますよ。また、テカり防止にも効果的なので春夏のこれからの季節のメイクには、フェイスパウダー(お粉)をプラスがオススメです。

●帰宅時には洋服をパパッとはらう

外出した後、そのまま部屋に入ってしまうと洋服についた花粉が部屋のなかに大量に舞ってしまう可能性があります。これでは、部屋のなかの空気も汚れてしまい、ずっと花粉がまとわりついてしまう原因になってしまいます。帰宅時には玄関前で洋服をパパッとはらって、なるべくついた花粉を払い落しておくことがオススメです。髪にも付着しているので、手グシを通して髪の花粉も取り除いて!

心地いい春を存分に感じましょう♡



出典:shutterstock.com

意外と簡単に花粉対策をすることができるんです。花粉の悩みを緩和させて、ポカポカ陽気に癒されながら心地のよい春を感じましょう♡