出会いの形も様々ですが、そのなかで成就しやすいのが“紹介”というスタイルではないでしょうか。知り合いからの紹介であれば、安心だし信頼もできる。では、男性が紹介して欲しいと思う女性はどんなタイプなのか。男性たちに聞いてみたので、それをもとに“早く会いたいと思わせる方法”を考察してみましょう!

文・塚田牧夫

お弁当を作る

「うちの職場は女性が少ないんですが、去年、若い子が入ってきました。その子は、毎日お昼はお弁当を作ってきてデスクで食べています。

そのことを男友だちに話して、SNSにアップしているお弁当の写真なんかを見せると、絶対“紹介して欲しい”って言われます」ミヨ(仮名)/31歳

上手い下手にかかわらず、料理好きな女性は男の憧れ。下手でも一生懸命に作っている姿は評価に値します。

“お弁当を作る=早起き、節約”というイメージもあるので真面目でしっかり者の印象を与えることができる。そんな女性を、男性は紹介して欲しいと思っています。

「別れたばっかり」をアピール

「出会いがまったくないので、女友だちに“女の子紹介して”と頼んでみたんです。スマホで検索して、“これは?”と見せてくれた女の子の写真が結構可愛かった。

しかも、男と別れたばっかりだと言うんです。原因が男の浮気だと。絶対に狙いどきでしょう? 早く紹介してと頼みました」ダイキ(仮名)/28歳

傷付いている女性なら、狙いやすいと思うのが男性心理。それに、弱っているところを慰めてあげたいし、守ってあげたいとも思います。

だから酷い目に遭っている女性ほど気になる。「浮気された」とか「二股をかけられてた」とか、そんな女性に食い付きやすい傾向にあります。

山登りに励む

「友だちが山登り好き。サークルに入ってよくみんなで登っているようでした。あるとき、その写真を見せてもらったんです。

そうしたら、ビックリするぐらい女の子が多かった。しかも可愛い。そこで“こんど一緒に登る?”と誘われ、“登る!”と即答しました」ノリ(仮名)/27歳

山登りは気持ちいいかもしれないけれど、確実に疲れるし辛い。そのようなものを趣味にしている女性が「悪い子のはずがない」と、男性はいいイメージを抱くものです。

“海好き”よりも“山好き”の女子のほうが、真面目な印象を抱かれやすいのも確か。願わくば、山好きな女性と出会いたいと思うんですね。

手紙を書く

「友だちの家に遊びに行ったときです。テーブルの上に年賀状が置いてあったので、何気なく見たら、女性からのものでした。聞いたら、大学時代の後輩の女の子からだと。

いまどき手紙なんて珍しいなと思いました。それに、筆で書かれていて、字がめちゃめちゃ上手い。思わず“この子紹介してよ”と頼んでしまいました」コウヤ(仮名)/28歳

新年の挨拶もメールで済まされることが多くなった今、年賀状を書くだけでも礼儀正しく感じます。しかも字が上手いときたら、これ以上ないほど好印象です。

男はそんな女性に対して、古風でおしとやかなイメージを抱きます。男のあとを三歩下がってついて行くような、しおらしい女性には惹かれやすいですね。

“まだ会ったことがない男に早く会いたいと思わせる方法”をご紹介しました。

こういった行動をとったとしても、男に伝わらなければ意味がないと思うかもしれません。しかし、評判は必ず人づてに広がっていきます。やがて男の耳に入り「会ってみたい」と思う者が出てくる。大事なのは、地道な行動を疎かにしないことですね。

(C) violetblue / Shutterstock(C) Victority / Shutterstock(C) Patiwat Sariya / Shutterstock(C) Rawpixel.com / Shutterstock(C) Nina Buday / Shutterstock