どんなに愛し合っていても、必ず終わりが訪れる“不倫関係”。“本気になったら負け”と言われるように、気持ちをセーブできないくらい相手を好きになってしまったら、“別れのサイン”を受け入れられなくなってしまうことも……。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、20〜30代の独身女性を対象に“不倫”に関するアンケートを実施! アラサー女性が思わず涙した“冷酷LINE”をピックアップしてみましたよ。

 

■「ごめん。なかったことにして!」

「半年前から不倫関係にあった5つ年上のカレ。週末になるとお泊りデートするのが習慣になっていたのに、子どもがデキたことが分かってから“すべてなかったことにしてくれ”と奥さんのもとへ帰ってしまった。“都合のいい女”なのは分かっていたけど、ここまで冷たくあしらわれるとは……。」(27歳/医療事務)

不倫関係が奥さんにバレそうになったときに多いのが、「なかったことにしよう」「問い詰められても“何もない”と答えてほしい」なんて男性からの自分勝手なLINE。いつかこの日が来ると覚悟していたとはいえ、心苦しい現実ですよね。

カレのために、“何もないフリ”をすることはできるかもしれませんが、一度交わってしまった男女関係が“一瞬で白紙に戻る”ということはないことをお忘れなく……。

 

■「彼女が別れてほしいって言うから…」

「何の前触れもなく“ごめん。彼女が別れてほしいっていうから終わりにしよう”とメッセージが来て思わず号泣。でも、よく見ると“奥さん”ではなく“彼女”って表現おかしいよね……と冷静になってきて。かなりの遊び人で、私の名前を何度も間違えてくるような男だったけど、ここまでサイテーな男だと思わなかった。」(28歳/IT)

奥さんという大切な存在がいながら、複数の女性と関係を持っているサイテー男。ダメだと分かっていながらも惹かれ合ってしまうことってありますよね。

でも、この別れ方は非常に受け入れがたいケース。この女性も「彼女が別れてほしいからって言うけど、私も彼女でしょ?私の意見は聞いてくれないの?」と思わず反論したそうですが、カレの心ここにあらず。聞く耳を持ってもらえなかったそうです。

 

■「転勤になった」

「同じ会社で働く10歳年上のカレとは、部署が違うから社内ではほとんど会うことはなかった。だから転勤の話もまったく気が付かなかったんだよね。“明日から北海道へ行くことになった”と言われたときは、本当に目の前が真っ白になった。これが別れなんだって……。」(26歳/メーカー)

ズルズルと続く不倫関係に終止符を打ちたいとき、男性がよく使う言い訳といえば「引っ越すことになった」「転勤になった」など、物理的に関係を続けることが難しくなったというもの。

仕方ない理由ではありますが、あまりにも急だと心の整理がつかなくて……。ちなみにこの女性は、家族全員で仲良く北海道へ引っ越すことを知って、さらにショックを受けたといいます。たとえウソが含まれていたとしても、こちらにも心の整理をするだけの余裕をもって伝えてほしいものですね。

 

どんなに気持ちをセーブしていても、やっぱり辛い男女の別れ。たとえ“不倫”というカタチでも、恋愛には変わりありません。涙することなく、すんなり別れを受け入れるには、時間をかけてフェードアウトするのがベストなのかもしれませんね。

【取材協力】

※ 20〜30代独身女性

【画像】

※ Farknot Architect/shutterstock

【関連記事】


(c)NOSH

【手相占い】「腹黒い人」に現れる相

エロすぎっ!男が「ついつい目をやってしまう」女子のボディパーツ

2位はB型女子×O型男子!「仲良しカップル」になる血液型相性ランキング