イケアの新コレクション「インドゥストリエル」"手作り"のような仕上がりのチェアや花瓶など

写真拡大

イケア(ikea)とデザイナー、ピート・ヘイン・イークがコラボレーションした新コレクション「インドゥストリエル(INDUSTRIELL)」が、2018年4月1日(日)より全国のイケアストアで販売される。

「インドゥストリエル」とは

ピート・ヘイン・イークは、オランダ人のデザイナー兼職人で、廃材を使用した、美しい家具を作ることで知られている。捨てられていく素材に価値を見出していく彼の姿勢は、創業当時からのイケアのサステイナブルな考えと合致。また、「職人による手づくりの家具を、高品質のまま低価格にし、より多くの人に普及できないか」というブランドの思考とも意気投合し、今回コラボレーションが実現した、「インドゥストリエル」のアイディアが生まれた。

「インドゥストリエル」は、量産体制の工程を踏みながらも、手作りのような温かみのある製品を生み出し、手頃な価格で提供していくというもの。また、サステイナブルという視点にも重点を置き、「一点もの」にこだわった商品を量産するため、木材、ガラス、陶器、テキスタイルなどの素材を最大限に活かすことを追求した。

作成過程に拘った、"ハンドメイド"のような仕上がりの新アイテム

コレクションからは、チェアやテーブルといった家具用品から、キッチンクロスや花瓶などのホームファッションアイテムまで幅広く展開される。パイン材を使用したチェアやテーブルは、作成過程において、1本1本の木を可能な限り使用。イケアのサプライヤー約1000人に、それぞれ異なる方法で作業を進めてもらうことで、人間味や個性の溢れる仕上がりとなった。

陶器の花瓶では、型から手作りにすることで、異なるフォルムが生まれるように工夫。手織りに見えるキッチンクロスは、ピート・ヘイン・イーク本人が手描きした模様を使い、高性能の機械織り機で量産されている。

なお、発売を記念して、2018年3月29日(木)には、デザイナーのピート・ヘイン・イークとイケアのクリエイティブリーダー Karin Gustavssonが、千葉・イケア トーキョーベイに来店。トークショーやサイン会が開催される。

【詳細】
イケア×ピート・ヘイン・イーク 新コレクション「インドゥストリエル」
発売日:2018年4月1日(日)
発売場所:全国のイケアストア
アイテム例:
・インドゥストリエル アームチェア 19,990円
・インドゥストリエル テーブル 39,990円
・インドゥストリエル チェア 14,990円
・インドゥストリエル キッチンクロス 799円
・インドゥストリエル 花瓶 2,499円

■トークショー&サイン会
日時:2018年3月29日(木) 16:00〜17:30
場所:イケア トーキョーベイ 2Fイケアレストラン
※イケア ファミリ― メンバーの人が対象。イベントの参加費およびカードの入会費は無料。
※イケアのウェブサイトより申し込み。定員に達し次第終了。


[写真付きで読む]イケアの新コレクション「インドゥストリエル」"手作り"のような仕上がりのチェアや花瓶など

外部サイト

  • フェンディの新作インテリアコレクションが大塚家具で発売 - モダンな素材とレトロなデイテールを融合
  • フランフランの18年春インテリア - 「北欧」がテーマのクッションカバーや食器、家具など
  • マーガレット・ハウエル 英国陶芸家が手掛けたジャグ、バーガンディーやカーキの色合い