人気連載「マイ定番スタイル」では、無印良品、IKEAなどに代表される親しみやすいブランドの商品から、ちょっと気になる品々まで、私たちの暮らしを変えてくれそうなアイテムを実際に買ってレビューします。今回はVol.111。


シンクあたりに「適当に」調味料を置いていてると、塩はどこに置いたっけ? 胡椒もない! といった事が多々ありました。そして探し始めると散らかる散らかる……。

なかなかしっくりくる調味料入れが見つけられずに困っていたのですが、無印良品にピッタリの商品が!

キッチンをスッキリ見せたいけど、なかなかお気に入りのデザインに出会えない。

今回はそんな悩みを解決してくれる、無印良品の「ポリプロピレン整理ボックス」の紹介です。

どんなキッチンにも合うデザイン


どんなキッチンにも合うデザイン

模様もなく半透明なので、どのご家庭のキッチンにも溶け込みそう!

私の自宅キッチンはステンレスですが、今まで無かったのが信じられないほどに溶け込んでいます。

良い意味で存在感が薄く、ずっと前からそこにあったかのようにすっと馴染むデザインです。



ちょうどいい大きさで、小さめの瓶なら前後2本入れることも可能です。普段使いの調味料なら、この整理ボックスで十分収まるんじゃないでしょうか。

幅約8.5センチとスリムなので、キッチンのちょっとしたスペースに綺麗に収まってくれますよ!

高さがあるから瓶が倒れる心配なし!


高さがあるから瓶が倒れる心配なし!

トレータイプの調味料入れを使っていると、載せている瓶が倒れそうになってヒヤッと……なんてこともありますよね。

このボックスなら5センチほど高さがあるので、中に入れた物が倒れる心配もありません!

ボックスが動いてしまうことも…



ひとつ注意したいのは、整理ボックス自体は軽いので、入れる物が軽かったり中身が少なくなっていると、調味料を取り出す時にボックスが動いてしまう場合があるという事。

軽い物しか入っていない時には、ボックスが動かないよう気をつける必要があります。

滑りにくい場所に置いたり、ある程度の重さの物を入れておけば安心して使えますね。

コスパ良し!


コスパ良し!

この「ポリプロピレン整理ボックス」、1〜4まで種類があり、どれも200円以下というかなりの高コスパ商品なんです!

重ねて使うこともできるので、カトラリーや計量スプーンなど分けて入れると統一感も生まれてキッチン周りが綺麗にまとまりそうですね。

調味料やカトラリーなどキッチンの収納に困っている方にオススメできる商品です!

ポリプロピレン整理ボックス2[無印良品]