難病の長女を衰弱死させた疑いの母親 最高裁で無罪の判決

ざっくり言うと

  • 大阪府茨木市で難病の長女を衰弱死させたとして、起訴された母親の上告審
  • 最高裁第2小法廷は19日、二審を破棄し母親を無罪とする判決を言い渡した
  • 無罪となった一審判決を破棄して審理を差し戻したため、母親が上告していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング