「新幹線変形ロボ シンカリオン」を紹介する多彩な企画がめじろ押し!/(C) プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

写真拡大

■ 絵コンテやグッズの展示も

3 月 28 日(水)〜7 月 16 日(月・祝)、“日本のアニメ聖地88”に選ばれている「杉並アニメーションミュージアム」でテレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」の企画展が開催。

「新幹線変形ロボ シンカリオン」は、日本全国を走る新幹線が巨大ロボットに変形し、日本の平和と安全のために強大な敵に立ち向かうという物語。同企画展では、さまざまな展示やイベントを通して作品のストーリーやキャラクター、ロボットなどを紹介する。

「資料展示コーナー」では絵コンテや美術設定といった制作に迫る資料が並ぶほか、「グッズ紹介コーナー」にはアニメに登場する新幹線のプラレールやキャラクターグッズが展示される。なかでも、名シーンの大型スクリーン上映は見どころのひとつ。最新CGを駆使した迫力満点の映像を大画面で鑑賞できる貴重な機会だ。

また、新幹線の「E5系はやぶさ」がロボットに変形した「シンカリオン E5はやぶさ」によるグリーティングイベントも見逃せない。握手はもちろん、一緒に記念撮影をすることもできる。(4月21日(土)、22日(日)、5月12日(土)、13日(日)、6月30日(土)、7月1日(日))

5月8日(火)からは、館内のアニメシアターにて「新幹線変形ロボ シンカリオン」第1話の上映が行われるなど、ファンなら何度も訪れたく企画が満載!

“シンカリオン”の魅力に迫る企画展に足を運んでみては。(東京ウォーカー(全国版))