前川喜平氏が自身の授業をめぐる文科省介入に初言及「不当な支配の可能性」

ざっくり言うと

  • 前川喜平氏の授業をめぐり、文科省が教育委員会に報告を求めた問題
  • 前川氏は、国の介入は異例だとし、「不当な支配」の可能性があると言及した
  • 外部からの強い政治的な働きかけを推測する一方で、介入は「残念」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング