画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Microsoftは2018年3月14日(現地時間)、「Microsoft reaches a historic milestone, using AI to match human performance in translating news from Chinese to English - The AI Blog」において、中国語から英語への機械翻訳において、その品質がマイルストーンに到達したと発表した。同社の研究者らは人工知能(AI)を利用することで、高い品質を実現できたとしている。

Microsoftの研究者らはニュース記事を中国語から英語に翻訳する機械翻訳システムにおいて、人間が翻訳した内容と同等の品質を実現することに成功したと説明。翻訳者2名による翻訳と比較し、十分に人間が翻訳するクオリティを実現できたとしている。ただし、すべてのニュースに適用できるものではなく、リアルタイムニュースの翻訳については課題があるとしている。

Microsoftは高い翻訳精度を実現するためにDual Learning for Machine Translationと呼ばれる方法を採用。これは中国語から英語に翻訳した結果を、さらに英語から中国語に変換して翻訳が正確なものであるかどうかを確かめることで、学習精度を向上させる方法。人間が翻訳システムを使う場合、その結果が正しいものであるかどうか調べる時に利用する方法と同じものだという。

今回マイルストーンに達したとされる翻訳技術はMicrosoftの既存の翻訳プロダクトに適用することが可能だとされており、他の言語の翻訳においても精度の向上やより自然な翻訳が可能になるとしている。