こんにちは、渡辺早織(@w_saori)です。
そろそろ、新年度に向けて何か買い換えようと考えている人もいるかもしれません。しかし、最近1つのアイテムに対して、デザインから機能までさまざまなメーカーからあらゆる商品が出ていますよね。たとえば「加湿器がほしい」と思っても、選ぶポイントとして機能、デザイン、コスパにはじまり、空気清浄がついているか、持ち運べるサイズなのかなどなど、あまりにも選択肢が多い世の中。そして、実際に目で見て使ってみないとその使い勝手は分からないものです。
ということで、現在番組にて買い物のコーナーを担当している私が、実際に買って本当に良かった! というものだけをご紹介します。

買って本当に良かったアイテムだけをご紹介!

いわずとしれたバルミューダのキッチン家電。よく目にするけど実際にどうなんだろう? そう思っていませんか? しかしですね、もし少しでも悩んでいるなら、その悩んだ一食分、損しています!
これは誰がなんと言おうと買いのアイテムです。バルミューダで焼いたトーストの感動を味わったら最後、手放すことはできないでしょう。中でもチーズトーストを焼くのに長けています。これ一つで朝食の充実度がぐんと上がる、いや上がらざるを得ない……。価格に見合うハイクオリティのトースターです。

ドバイの7つ星ホテルで使用されているというこちらのバスタオル。星って7つまで評価していいんだ……という驚きを禁じ得ませんが、そのお墨付きも納得! マイクロコットンというだけあって、とても細かく繊細に織り込まれたコットンは、まるで絹のような肌触り。かつ、しっかり分厚くて全身拭いてもタオルの裏面は全く濡れていないほど。マイクロコットンのおかげでドライヤーの時間もかなり短縮されました。
さらには、洗濯機で何度洗ってもほつれず薄くもならない頑丈な強度。バスタオルのお値段としては高いと感じましたが、毎日使うもので日々がこんなにも快適になるのであれば、素晴らしい投資だと思います。

最近話題の低温調理器。60度程度の低温でじっくりとお肉などを調理するキッチン家電なのですが、これは素晴らしい! ローストビーフやローストポークがまさにシェフの料理になります。包丁を入れるのも気を使うほどやわらかく、かつ低温調理により全く外に漏れない肉汁のおかげで、中はジューシーでしっとりと仕上がります。
使い方も簡単で、下味をつけた塊肉を密閉袋に入れてお湯の入ったお鍋に入れて放っておくだけ。調理中に全く手を加えない、という点も魅力です。こんなに美味しくできて、もはや自分で作ったと言うのも申し訳なくなるクオリティにただただ感動です。

青山にある和食器のセレクトショップ「大福」さんは、全国から陶器ファンが集まるというほど人気。それもそのはず、店内には全国から集められたセンスの良い器がずらり。どれを買っても後悔させないという気迫を感じます。また、日常で使える価格帯のものも多いのが魅力。ギフトにも喜んでもらえそうです。
私はこちらの四角い器を買いました。和食だけでなく洋朝食のプレートとしても素敵ですし、ここにさらに小鉢などをのせても華やか。使い勝手抜群です。

もし、朝起きることが苦手であればおすすめしたいのがこちら。イヤホンから出る光により脳に光を届けて、目を覚ましてくれるというアイテム。わずか12分イヤホンをつけるだけで、その日必要な日光浴が完了してしまうそう! まさかそんなことができるものか、と思いきや……つけたその瞬間からその威力を感じることができます。
まさに扉をあけて太陽の光を浴びたようなすっきりとした感覚が頭の中に生まれ、快適に朝の夢と現実の狭間から抜け出すことができます。
また、海外旅行をした際などの時差ボケにも効果的で、体内時計を調整してくれるので、その日のパフォーマンスも向上します。太陽を浴びることが少ない忙しい現代人にはぴったりのアイテムといえるでしょう。

いかがでしたか? 気になるアイテムはありましたか? 少し手を伸ばしてみるだけで、日常のゆとりが大きく変化します。心機一転の自己投資に、大切な人へのギフトにもおすすめです。