ゆっくり味わいたくなる餃子って?
人気中華の焼き餃子に、デトックス水餃子!本当においしい「美食餃子」が食べられるお店。

カジュアルなイメージの餃子ですが、今回ご紹介するのはゆっくり味わいたいとっておきの餃子。まるで小籠包!人気中華のジューシーな焼き餃子に、デトックス水餃子…本当においしい「美食餃子」2選をご紹介します。

1.〈按田餃子〉

餃子は水餃子のみ。鶏か豚肉をベースに風味の異なる全4種の茹でたて水餃子は、どれもすーっと体に染み入る滋味がある。はと麦を配合する独自の皮は素朴な粉の風味をたたえ、大根と搾菜、白菜と生姜など、具野菜の取り合わせは特別な素材でこそないが、互いを引き立てるいい組み合わせ。まずはタレ無しでその優しい風味を味わいたい。

【鶏肉×白菜×生姜】
生姜風味の鶏スープのような澄みきった風味。あっさりしているからこそ、あとを引く。

【豚肉×大根×搾菜】
搾菜の塩気が肉と干し大根の甘みを引き出すような名コンビ。コクのある旨味が定番人気。

卓上の自家製調味料も秀逸。老化防止や美肌効果を促すインカインチオイル入りのタレや、冷え性や自律神経改善に役立つというメティなどスパイス入りの練り調味料。味の独創性に加え「体の中からきれいになる」素材選びの試行錯誤が見てとれる。追求したいことがあるからきちんと作る。いい餃子には理念あり! と思わず膝を打つ。

2.〈JASMINE 憶江南〉

広尾の人気店〈中華香彩JASMINE〉の姉妹店としてオープン。山口祐介シェフの念願だった上海屋台風の焼き餃子は、ここでようやく実現。豚ひき肉に、野菜は香味用のネギと生姜のみ。そこに加わるみじん切りにした煮こごりが、肉汁あふれる焼き小籠包風の一口を作る。

名物メニューのよだれ鶏のタレが、なんとこの餃子ともマッチング!15種の香辛料と特製のラー油に黒酢ベースの甘酢ダレを加えたもの。

こんな記事もオススメ!
☆東京で進化する“ネオ中華”4軒はコチラ!
☆東京の本当に美味しい餃子4選はコチラ!