国際博覧会のシンボル「太陽の塔」の内部 約半世紀ぶりに一般公開へ

ざっくり言うと

  • 国際博覧会のシンボル「太陽の塔」の内部が19日から一般公開される
  • 一般公開は1日1120人までで、4月までの予約枠は既に埋まっているという
  • 70年の大阪万博以来、原則非公開だったが府が約18億円をかけて工事をした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング