ルーキー・三浦桃香 今大会の経験を生かして次戦に挑む(撮影:米山聡明)

写真拡大

<Tポイントレディス 最終日◇18日◇茨木国際ゴルフ倶楽部(6,261ヤード・パー71)>

優勝争いの相手は想像を超えるはるかに高い壁だった。首位と2打差の4アンダー・3位タイから日本勢で最速となるプロ転向3戦目での優勝を狙った三浦桃香は、1バーディ・7ボギーの「77」と苦しみ、トータル2オーバーの22位タイで終戦。「長い一日でした」と振り返った。

【関連写真】人気急上昇中!美人ルーキー・三浦桃香フォトギャラリー
レギュラーツアーで初めての優勝争い。徐々にその大きな波に飲まれていった。「最初は緊張していなかったのですが、ギャラリーの方がたくさんいて。ホールを経るごとにタイミングが合わなくなってきたりして、思うようなゴルフができなかったです。グリーンも読めてなかったですね」と肩を落とした。

結局、優勝したのは同組で回った鈴木愛。「かっこよかったです。賞金女王の強さを見ました。愛さんはずっと気が抜けてなくて、強いオーラがでていました。いつかは私もそうなりたい」。賞金女王の名は伊達ではなかった。

来週は地元・宮崎で行われる「アクサレディス」に出場。落ち込んでいる暇はない。「コースはあまり知らないのですが、地元の方が応援に来てくださると聞いています。思いっきりゴルフをしたいと思います」。今日の経験を早速生かす構えだ。(文・秋田義和)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

Tポイントレディス 最終結果
松山、タイガーの順位は?PGAツアー3日目の結果
総選挙1位の篠原まりあは“旅館のおかみ”になっていた!?【ネクストヒロイン】
ルーキー・小祝さくらはKポップがお好き?【ネクストヒロイン】
よく分かるリランキングリスト〜生き残るのは誰だ!<第二戦「PRGRレディス」終了時>