大型買収を繰り返してきた中国企業に異変 バブル崩壊後の兆候も?

ざっくり言うと

  • 中国企業が海外で買収してきた高額案件が不良債権化し始めている
  • 中国の金融監督当局は金融リスクの拡大懸念から、企業に対し締め付けを強化
  • 企業の多くは売却を急いでいるが、買収価格以上の売却は困難とみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング