毎日の通勤時間でカラダを整える平日ウォークにはオフィスでも快適に過ごせるウェア選びが重要。

「最近はシンプルでデザイン性の高い、日常にも使えるスポーツウェアが増えてきました。吸湿性や速乾性が高い、最新の素材を使っているのも特徴です」とはスタイリストの白男川清美さん。この春は「歩く」と「働く」を同時に楽しめる、機能性ウェアが狙い目。

スポーツブランドの“日常着”が続々。

カジュアルになりすぎないテーパードパンツ。ストレッチロングパンツ¥15,000(マイフェイバリット ダンスキン/ダンスキン ビューティフルシングス 渋谷ヒカリエ ShinQs TEL:03・6434・1672)

バッグは超軽量、が新常識。

平日ウォークを実践するならバッグ選びこそ慎重に。荷物を最小限に抑えたら、小ぶりなバッグ1つで手ぶら感覚ウォーキングを。¥20,000(マロウ/ビームス ウィメン 渋谷TEL:03・3780・5501)

シンプルなウォーキングシューズを手にいれる。

ドイツ発のブランド。解剖学に基づいて開発されたアンクルサポートやソールでウォーキングの足送りをアシスト。ニットスニーカー¥23,000(ガボールスポーツ/ハヤシゴTEL:03・5464・7745)

薄手のコートはストレッチ性が高く、ニットは自宅で洗える機能性素材を使用。バッグも超軽量にすれば平日ウォークの準備OK 。スプリングコート¥24,000 リブニットプルオーバー¥13,000(共にマイフェイバリット ダンスキン/ダンスキン ビューティフル シングス 渋谷ヒカリエ ShinQs TEL:03・6434・1672) パンツ¥13,000(ヘリーハンセン/ヘリーハンセン原宿店TEL:03・6418・9669) スニーカー¥12,800(エミ ミーツ アシックスタイガー/エミ ニュウマン新宿店TEL:03・6380・1018) リュック¥12,000(アークテリスク×ビームス ボーイ/ビームス ボーイ 原宿 TEL:03・5770・5550)

白男川清美さん スタイリスト。アウトドアスタイルやスポーツブランドにも精通。

※『anan』2018年3月21日号より。写真・内田紘倫(The VOICE) 多田 寛(DOUBLE ONE) スタイリスト・白男川清美 ヘア&メイク・長澤 葵 モデル・平野マユ(Vithmic Model Agency) 取材、文・板倉ミキコ

(by anan編集部)