ギフトにもぴったり!
【表参道・富ヶ谷】花束を持ち運ぶクリアバッグなど、花の楽しみ方が広がるフラワーショップ2軒

美しい花を長く楽しみたい!そんな願いを叶えるべく、花の楽しみ方も進化しています。Hanako『まるで自宅のように居心地の良い店、 そこから学ぶ自分の部屋づくり。』「春だから始めたい、花のある生活。」では、鮮やかなドライフラワーや花束をバッグのように持ち運べるクリアバッグなど、バラエティ豊かな花の楽しみ方をご紹介。

1.〈DILIGENCE PARLOUR OMOTESANDO〉/表参道

ファッションブランドのイベントやパーティの装花広告のスタイリングなども手掛ける越智康貴さんの店。商業施設の一角に位置し、キオスクのように買い物途中に気軽に立ち寄れる店構えが人気。

花束を透明なセロハンで包み、バッグのように持ち運びができる「Flower Clear Bag」。植物本来の美しさが際立つ。

チューリップやバラ、なでしこなど色とりどりの花をバランスよくまとめたブーケは空間がパッと華やぐ。5,000円

〈DILIGENCE PARLOUR OMOTESANDO〉
■東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズB1 
■03-6434-7826
■11:00〜21:00(日〜20:00) 休みは施設に準ずる

2.〈EW.Pharmacy〉/富ヶ谷

フラワークリエイターの篠崎恵美さんが「花を捨てないプロジェクト」の一環で開いたドライフラワー専門店。男性でも入りやすいニュートラルな空間が特徴。ドライフラワーをスワッグにしたり、ガラス瓶に詰めたりするサービスも。

花瓶の代わりに薬瓶を使って、カットしたドライフラワーを詰め込んだオブジェのようなアイテム。5,000円〜

好みのドライフラワーを合わせたオーダーメイドのセット。あらかじめスタッフが作ったレディメイドも。3,000円〜

透明なガラスのボールに色合いの美しい花弁を閉じ込めた押し花。ペーパーウェイトとしても。Präparat各1,500円

〈EW.Pharmacy〉
■東京都渋谷区富ヶ谷1-14-11 
■03-6407-0701
■13:00〜20:00 不定休

Hanako『まるで自宅のように居心地の良い店、 そこから学ぶ自分の部屋づくり。』特集では、フラワーショップを多数ご紹介しています。

こんな記事もおすすめ!
☆お花使いが光るおいしいお店2軒はコチラ!
☆パリのドライフラワー専門店はコチラ!
☆素敵なうつわも楽しめる3軒はコチラ!

P62~63掲載