あいわらずフィットネスブームが続くオーストラリア。

「もうただのジムじゃ物足りない!」とばかりに、いま新しいタイプのワークアウトが、オージーガールの間で注目を集めています。

80年代のレトロなファッションを楽しみながらエアロビクス

好奇心旺盛なオージーガールたちが夢中になっているのが、若者たちのトレンドの発信地、Surry Hills(サリーヒルズ)にオープンした「Retrosweat」です。

その名の通り、レトロな80年代をテーマにしたエアロビクススタジオ。

とにかくコスチュームがすごく新鮮!

カラフルなレオタードやヘアバンド、レッグウォーマーなど、懐かしい80年代アイテムにキュンとします。

脂肪燃焼効果が高く、ストレス発散にも最適と言われているエアロビクス。

エアロビファッションを楽しむためにスタジオに通うのだってアリ。

80年代ガールに扮して踊っていると、疲れなんて吹っ飛んでしまいそうです。

セクシーポーズもお手のもの。ポールダンスで体幹力アップ

友人のメーガンが去年からハマっているのが、セクシーな身体を作り上げられると評判のポールダンス。

なんだか妖艶なイメージを抱いてしまうポールダンスですが、れっきとしたエクササイズで、体幹を鍛えるのに最適なのだそう。

ポールにつかまりながら、手と脚だけで身体を支えるのって、かなり筋肉が鍛えられるみたい。

アクロバットな動きも、サーカスみたいで挑戦してみたくなります。  

「月に一度の発表会ではみんなセクシーなランジェリーを身に着けてダンスを披露するの」

とメーガン。

同性でもドキドキしてしまうほど悩殺的なポーズの数々。続けていると、女らしい体つきになって、セクシー度がぐんとアップしそう。

ひとりジムに飽きたら、ラテンのノリに合わせてみんなでサルサ

ラテンのミュージックに合わせて踊るサルサも、最近人気のエクササイズ。

ウエストやヒップの引き締め効果が抜群のサルサは、男女ペアになって踊るのがお約束。

大勢の仲間と一緒に踊りながらカロリー消費するのって、なんだか学生時代の文化祭を思い出します。

「サルサを通じていろいろな人と知り合いになれるのも魅力。ジムでただ走っているだけだと、声をかけることも難しいでしょ」

と、レッスンに楽しそうに通っている同僚のミカが語っていました。 

陽気なラテンのノリらしく、華やかな衣装を着て踊る「サルサパーティ」もしょっちゅう開催されるとのこと。

ジムで黙々とエクササイズするのに飽きたら、180度違う雰囲気のサルサパーティに飛び込んでみるのもいいかも。

次々と新しいスタイルに挑戦しているオージーガールたち。エクササイズだってやっぱり楽しくなきゃ! と実感します。

写真/VisualHunt