2017年の衆議院選挙で無効票を水増し 不正に関与した職員らを書類送検

ざっくり言うと

  • 2017年10月の衆院選で滋賀県甲賀市の職員が無効票を水増ししていた問題
  • 公職選挙法違反の疑いで、不正に関与した職員4人が書類送検された
  • 4人は市の調査に「焦って正常な判断ができなかった」と話したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング