BMW K 1600 Grand America。(画像:ビー・エム・ダブリュー発表資料より)

写真拡大

 ビー・エム・ダブリュー(以下、BMW)社は、ラグジュアリー・ツアラーの新型「BMW K 1600 Grand America(ケー・センロッピャク・グランド・アメリカ)の販売を、全国のBMW Motorrad正規ディーラーにおいて開始した。

【こちらも】BMW「i8ロードスター」、東京マラソンの先導車として日本初登場

 エンジンは1,649cc水冷式直列6気筒・118kW(160PS)/7,750rpm、175Nm/5,250rpm。トランスミッションは6速度。希望小売価格は、車両本体価格で消費税込355万円である。

 主な特徴を見ていこう。BMW K 1600Bをベースとs知恵、長距離ツーリングに好適な収容能力のトップケース一体型バックレストを装備。低回転域、ならびに中回転域で高いレベルの駆動力を示す直列6気筒エンジンを採用。

 低位置のリア・フレームにより車体後部が低くなった伝統的なバガー・スタイルと、クロームメッキのサイレンサーによる流れるようなシルエットが特徴である。

 また、リア・センター・カバー、内部照明ユニットが付いたクルーザー・スタイルの固定式パニア・ケース、容量47リットルを標準装備。

 ハイ・ウィンドウ・シールドによって悪天候にも対応可能で、バガー・モデル特有のショート・ウインドスクリーンは電動調整式である。

 また、自動減衰力調整機能付き電子調整サスペンションの Dynamic ESAを標準で装備している。

 クラッチ操作無しでのシフトアップとダウンができる、シフト・アシスト・プロも標準装備となっている。

 走行モードは「RAIN(レイン)」、「ROAD(ロード)」、「DYNAMIC(ダイナミック)」から選ぶことができ、様々な走行環境において安定した走行を実現する。