気になっている男性にLINEを送ったあと、返信が来なくてもどかしく感じたことがあると思います。でも、「ダメか……」と諦めるのは早い。向こうには向こうの事情があるんです! そこで、“LINE返信をしないときの心理”について男性たちに話を聞いたので、ご紹介します。

文・塚田牧夫

駆け引きをしようと

「すぐに返したい気持ちはあるんですよ。でも“返信はすぐにしないほうがいい”って言うじゃないですか? そこまで駆け引きするつもりはないんですけど、いったん落ち着いてからにしています」カズヒロ(仮名)/28歳

駆け引きの常套手段を忠実に守っているタイプですね。恋愛において焦ってもいいことはないので、この対応は間違っていません。ある意味、真面目なタイプと言えるかも。

もしくは本当に女慣れしているタイプで、相手の女性を手玉に取ろうとしている可能性もなくはないですね。

考えすぎて分からなくなっている

「もう五年も彼女がいないんです。だから、そんなにうまく立ち回れません。女性からLINEが来ても、どう返していいものか……。悩んでいるうちに時間が経っちゃうんですよね」ユウゴ(仮名)/31歳

付き合っていない期間が長くなると、女性とどう接していいものか分からなくなります。つい、気を使いすぎちゃうんですよね。

考えれば考えるほど、路頭に迷ってますます答えが出なくなる。女性に不慣れなタイプに多いでしょう。

どうでもいい

「なるべく返信はするようにしてるんですけどねぇ。仕事中とかだと後回しにしちゃうじゃないですか? それでそのまま忘れちゃったり……。気付くと何日も経っていることがよくあります」ダイキ(仮名)/28歳

気になる相手からの連絡なら、忘れることはないですから。結局、“どうでもいい相手”だということでしょう。

それかもしくは、男性自身が何に対しても無関心なタイプである可能性もありますが、どっちにしてもここから進展させるのはなかなか困難かと……。

関係を大事にしたい

「中途半端には返信したくないんですよね。たった一文で返すとかできません。やっぱりある程度の時間はかかります。もちろん、関係を大事にしたい相手のときですよ?」カズキ(仮名)/30歳

相手との関係を真剣に考えるのであれば、LINEのやり取りにも気を使うもの。そうなると、返信に時間がかかるのも当然です。

推敲を繰り返し、完成した渾身の一通を送るのでしょう。受け取る側も、真剣な気持ちは伝わってくるんじゃないでしょうか?

“男がLINEの返信をしないときの心理”をご紹介しました。

返信がなかなか来なくても、動揺する必要はありません。必ずしも“脈なし”ではない。相手には相手の事情がある。心に余裕を持って、やり取りをゆっくり楽しむぐらいのスタンスがいいかもしれませんね。

(C) Dmitry A / Shutterstock(C) GaudiLab / Shutterstock(C) Monkey Business Images / Shutterstock(C) Black Salmon / Shutterstock