鈴木愛が女王の強さを見せ付けた!(撮影:米山聡明)

写真拡大

<Tポイントレディス 2日目◇17日◇茨木国際ゴルフ倶楽部(6,261ヤード・パー71)>
国内女子ツアー3戦目「Tポイントレディス」の第1ラウンドが終了。ルーキー・三浦桃香が5アンダーと好プレーを見せる中、昨年賞金女王の鈴木愛が強さを見せ付けた。
鈴木愛が首位発進!Tポイントレディス第1Rを写真でプレーバック
「こんなにスコアが出ると思わなかったので、びっくりしています」と、この日に7バーディ・1ボギーの「65」をマーク。「2日間で7アンダーくらいと思っていた」ペースを大きく上回り、6アンダーで単独首位に立った。
「今はパターの調子がよくて、パターが入らないと成績はよくならないので良いと思います」と、この日は出だし1番・パー4から4メートルのパットを沈めて連続バーディ。その後も2〜3メートルのパットを次々沈めて確実にチャンスをものにしていった。「ショットでミスもありますが、ショートアイアンがかなりいいので、短いところでしっかりバーディが獲れたらスコアは伸ばせる」。今年の目標を「3勝以上」としている鈴木だが、今季1勝目に向けて好調なスタートを切った。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

鈴木愛は中止後に黙々練習「色々考えて備える」
「傘もさせない」「練習場のボールが風で転がった」 1組目の選手が語る強風の度合い
「Tポイントレディス」の結果はリーダーボードでチェック!
昨年覇者・菊地絵理香 初日中止に「3日間できないのは残念」
Tポイントレディス前夜祭会場に潜入!女子プロたちが華麗なドレス姿を披露