<Tポイントレディス 2日目◇17日◇茨木国際ゴルフ倶楽部(6,261ヤード・パー71)>
初日が悪天候で中止となり、波乱の幕開けとなった「Tポイントレディス」。2日目の17日(土)に第1ラウンドが行われ、ディフェンディングチャンピオンとして出場した菊地絵理香は1打足りずに予選落ちとなった。
注目の若手選手が上位発進!Tポイントレディス第1Rを写真でプレーバック
菊地は第1ラウンドを1バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの「76」で終了。5オーバー・80位タイで最終日に臨むことは叶わず。「やっちゃいましたね」と唇を噛んだのは上がり3ホール。「パッティングがチャンスについた所で入らなくて、それが残り3ホールで悪い部分が出てしまった」と、16番から連続ボギー、最終18番ではダブルボギーを叩いてホールアウト。連続優勝は果たせなかった。
目標に掲げるのは、「メジャー優勝」と「獲得賞金1億円突破」。「また頑張ります」と、悔しさを糧に次の戦いへ挑む。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

「Tポイントレディス」の結果はリーダーボードでチェック!
菊地絵理香、大台突破へトレーナー帯同を決意「いてもらうことが強みになる」
昨年覇者・菊地絵理香 初日中止に「3日間できないのは残念」
【辻にぃスイング見聞】アマ必見!理想の体重移動は菊地絵理香のスイングを参考に
ドレス姿が華やか!菊地絵理香のフォトギャラリー